12/1(土)2(日)は島田市東町 完成見学会へ!

このイベントは終了しました。
素材工房 完成見学会
開催日時 12/1(土)2(日) AM10:00 - PM4:00
お問い合わせ先 素材工房 0120-54-0215
詳細

12/1(土)2(日)は島田市東町にて、静鉄ホームズ「素材工房」住まいの完成見学会を開催します♪
ご来場希望のお客様は素材工房のフリーダイヤル、またはWEBサイト(sozako.com)へ直接お申込みください。

 

「自然採光と木の素材を生かした家」

自然採光で明るく快適な空間に
リビング・ダイニングを南側にレイアウト。朝日が入るダイニングで朝食を。休日の昼食後は、リビングで日向ぼっこ。

夏場はスタイルシェードで日射遮へい
暑い夏場は、日差しを遮るだけでなく、風も室内へ取り入れることのできる“スタイルシェード”

北側でも吹抜けで明るい玄関に
北側に面する玄関を吹抜けとし、縦長の窓をつけることで、開放感のある玄関になります。

“アカシア”の無垢フロア
心材は濃い茶色で、辺材は白色と、色の差がはっきりしています。木目は基本的に通直ですが、時として絡み合うことがあり、それがアクセントとなって材としての魅力を高めています。材質は硬く粘りがあり、衝撃力・曲げにも強く、耐久性に優れた特徴を持っています。

“屋久島地杉”のオリジナル建具
生態系の観点から本土の杉ではなく、屋久島由来の杉の植林木から加工した『屋久島地杉』。独特の赤色と白色が混ざり、地杉らしい野趣あふれる表情をお楽しめます。モダンなインテリアにナチュラルな趣きを加えたり、ロッジテイストの自然なデザインにもマッチします。また赤みの部分は地杉特有のアロマを含み、リラックス効果もある材料です。

“耐久性の高いセランガンバツー”のウッドデッキ
セランガンバツーの「バツー」は石を意味し、石のようにとても硬いことを表しています。重構造物、枕木、橋梁など強さと耐久性を必要とする用途に用いられる木材で、無垢材でもメンテナンスが楽なウッドデッキを作りました。

 

★事前のお申込み(素材工房WEBサイト)はこちら
★見学会の詳細情報はこちら

更新日:2018年11月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加