「頑張れ高校球児」

こんにちは下田です。

台風一過で夏本番と言いたいところですが台風が過ぎて少し気温が下がって過ごしやすくなっているこの頃ですね。

皆さんは夏本番と言ったら何を思うでしょうか?

私は夏本番と言ったら高校野球です。今年も球児の夏が始まり熱戦が繰り広げられています。

 

◇ 平成18年7月 静岡県大会開会式 (草薙球場にて)

(5年前 息子が静商野球部にて県大会優勝の時の入場行進)

 

 

◇ 出場全チームが一列に行進する場面は圧巻というか胸が熱くなりました

25日現在、静岡大会は準々決勝が終わりベスト4が決まり、27日準決勝戦、28日決勝戦となります。今年はどのチームが甲子園の切符を勝ち取るでしょうか。

残念なことに私の応援する静岡商業はベスト16で姿を消してしまいました。今年は第2シードの絶好の組み合わせで5年ぶりの甲子園が期待されていましたが惜しくも磐田東高校に敗れてしまいました。

後は磐田東に頑張ってもらって甲子園にぜひ行ってもらいたいと思います。
(もちろん静岡高校(中部勢)も応援していますが・・・。)

ちなみに私の息子は静岡商業の硬式野球部OBで5年前(彼が2年の夏)32年ぶり甲子園出場を果たし(残念ながらレギュラーではありませんでした)2回戦敗退でしたが、念願の甲子園に行って応援してきました。
(3年時は準優勝・当時の優勝は常葉菊川 甲子園では全国準優勝)

 

 

◇ 優勝決定後のパレード(当時は32年ぶりとあって田町界隈は大フィーバーでした)

当時はピッチャーに、後に“微笑みの貴公子”と言われた大野君を擁し、私学優勢の静岡大会を勝ち進んで32年ぶりの優勝を手にしました。高校球児を持つ親としてはあこがれの甲子園を経験させて頂き本当にいい思い出になりました。

 

◇ 甲子園球場 1塁側アルプススタンドより 試合開始前のあいさつ

ちなみに現在大野君は早稲田大学硬式野球部の4年生エースとして6大学野球で活躍しています。そう斎藤祐樹(日本ハム)の後継エースとして頑張ってくれています。

現在、静岡県118校、球児約6000人の頂点を目指し、小さい頃からの夢をつかむ為に全力でフェアプレーし、観る人に興奮と感動を与えてくれています。

さて今年はどこが静岡県代表として甲子園に行くのでしょうか。

頑張れ高校球児!!

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>