狭小住宅

工夫満載!狭小プラン

  • 外観
  • 三島市I様邸

限られた敷地を有効に、住みやすく
耐久性や設計の自由度で2×4工法にアドバンテージ

狭小立地での家づくりはとても難しいものです。同時に、数々の制約を乗り越えてお客様の納得のいく住まいを設計することは、プランナーにとってはとてもやりがいのある仕事です。
静鉄ホームズは設計自由度の高い2×4工法が専門、しかも自社工場でまったくオリジナルな部材を製作することが可能です。ローコスト住宅のような規格の制約を受けることなく、お客様のリクエストに応えることができます。 私たちならではの創意溢れる「狭小プラン」にご期待下さい。

主な狭小住宅のスタイル

店舗併用付き住宅

昔からの商店街や町家に見られる地形に合わせたプランです。住宅部分ではダイニング空間を大切にしました。

2階リビングの家

採光の取りにくい1階は落ち着きのある和室にして、LDKを2階に設けました。外からの視線も気にならず、光も十分入る明るいリビングを実現できます。

キュービックデザインの家

1階の手前は駐車スペースになっています。隣地境界線が近くなってしまう狭小地ではよく見られるプランニングです。