静岡県住まい博2013 開催!

恒例の「静岡県住まい博2013」が9カ月14,15,16日と

静岡市のツインメッセで行われ、今年も片瀬建設は出店いたしました。

 

今年のテーマは~考えよう!これからの住まい~

博覧会主催のセミナーも、東海地震に備えるものや、地震保険の周知を図るもの。

また、整理収納を考えた家造りや省エネ住宅、或いは介護へ対応する改修と、

これからの家づくりを考えているお客様に有用なセミナーが開催されていました。

 

片瀬では今後の消費増税の中で住宅取得や家族の住まい方を考えた時、

一つの提案として「親と子世帯がシェアして経済的に暮らす二世帯住宅」

の提案を行っています。

 

親世帯と子世帯とが相互理解を深めながら同居する様々な暮らし方を、

しかも解りやすく、様々な大きさ、住まい方の10プランをワンプライス、

価格一律2500万円にてご提案。

 

当日は台風の影響で16日半日となりましたが、

多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。

お見逃しされたお客様も現在「二世帯住宅応援キャンペーン」実施中、

是非お近くの展示場、または営業所までお尋ねください。

 

今年も賑わっていました。 

片瀬のブースです。 

「劇的ビフォーアフター」でお馴染みの“リフォームの匠”

森の木の代弁者ことアトリエMアーキテクツ代表の松永務さんも出店。

以前から松永さんとは仕事でのお取引や、(2×4構造パネルを使っていただいています)

当社のモデルハウスのテーマ監修をお願いしたりと、懇意にさせていただいています。

(当社の2×4パネルを使用したリフォームもTVで放映されました)

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>