第32期 経営計画について<第一部>

こんにちは下田です。
暑さ真っ盛りですね。

今、当社では来期、平成23年度 第32期経営計画の策定で社員一同、熱い熱い日々を送っています。

当社は8月が決算期、私が社長就任して4年が経とうとしていますが、社長就任に伴いまず手掛けた事はこの経営計画書。

この一年間の目標を全社員が参加して数値目標を決め、それを達成する為に誰が何をいつまでにどの様にやるか、ということを様々な施策や実施事項としてまとめ、常に計画と実績の状況を確認できるようにしています。

また一番大切なことは、「片瀬建設が住宅会社としてお客様から選ばれる為に」はどのような会社になるべきか。

お客様が片瀬で家を建てて「大満足していただき」「一生安心して暮らせる家づくり」をする為には、家づくりのプロとして何をやっていったらよいのか。

お客様は一生に一度の家づくり、解らない事や、不安をどの様に解消して「片瀬建設とお客様とが一緒になって安心して家づくりを進め」「最後にお客様から片瀬建設を選んで本当に良かった」と言ってもらえる、その為にはどうしたら良いのか。

毎年今時期は、そういった「片瀬が目指すべき会社像」を社員が自分たちで考え、「お客様感動の家づくり」と称し、その為の実行計画を組み立てています。

そんな当社にとって大変重要な経営計画書の策定が今、熱く厚く議論し真っ盛りとなっています。

今回は、その経営計画の発表会風景や経営計画書のご紹介をします。

昨年の経営計画発表会での集合写真
全社員101名(正社員92名・パート、アルバイト9名)

 

当日は全社員が集まり全社方針・各事業部報告・個人目標等の発表を行いました

最後に「経営理念」・「経営方針」・「第31期スローガン」・「家づくりの7つの方針」の唱和を行い計画達成の誓いをたてました

 


実際の経営計画書となります
この中身が片瀬建設の全てであり、全社員にとっての指南書、実施誓約書となっています

今日の所は第一部とします

次回は第二部として、では片瀬建設が実際どのようなことをやっているのかをご紹介できる範囲でご案内します

ご期待ください。

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>