福祉まつり「ふれあい広場」参加

昨日10月20日 第32回福祉まつり「ふれあい広場」が開催され

片瀬建設はバザーに参加致しました。

 

これは、焼津市「福祉を育てる市民運動」推進協議会が運営

参加80団体により、福祉の広場、展示の広場、ちびっこ広場

バザーの広場、ステージの広場、体験の広場と、各広場ごと催し物を開催し、

収益金を福祉の為に寄付を行う事を目的とした祭りとなります。

 

片瀬建設としても今回、木材を利用した日用品のバザーを出店、

桧のまな板や多目的イス、木材廃材利用のDIYグッズ販売等など、

社会貢献委員会が商品選定から収集、製作、当日の出店運営を行ってくれました。

 

私も、企業の社会貢献活動研究会にて「みんなで野良菜園」

で収穫したサツマイモを利用し“石焼いも”や“唐揚げスティック菓子”の販売をお手伝いしました。

 

当日はあいにくの雨模様でしたがたくさんの市民の方がお見えになり

福祉への関心の高さが実感されました。

 

石焼いもは約600個の売れ行きで当初の予想よりも200個ほど多く販売でき

約6万円強の売上を達成、寄付されました。

 

片瀬建設のバザーでも約3万円の売り上げがあり今日、

社会貢献委員会が焼津市社会福祉協議会に寄付を行いました。

 

皆さん大変お疲れ様でした。

これからも片瀬建設は、地域社会貢献や福祉に対し前向きに積極的に係わり

地元企業として役割を果たしていきたいと思います。

 

開会式では焼津市長はじめ良知県議会議員が祝辞

ステージでは和太鼓演奏や 焼津高校書道部による「書道パフォーマンス」が演武

企業の社会貢献活動研究会バザーブース「石焼いも」「さつまいも唐揚げスティック」販売

石焼いも器大活躍でした

片瀬建設バザーブース

木材廃材利用のDIYグッズ販売

桧のまな板販売(社員がカンナ削りを頑張りました)

多目的イス販売(子供の腰掛や観葉植物台に)当社フレイミング工場社員の手作り品

お陰様で完売しました。ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>