片瀬建設は更なる飛躍のため静鉄グループ傘下へ。

こんにちは下田です。<以下ニュースリリースより>

当社は、この度、創業者であり前会長である片瀬忠良氏が静岡鉄道株式会社(本社: 静岡市葵区鷹匠, 取締役社長: 今田智久)に全株式を譲渡し事業継承されたことにより同社グループの一員となりましたのでお知らせいたします。

 当社は昭和56年の会社設立以来、焼津市を中心に静岡県下で戸建住宅の販売・施工を行い、近年では毎年130棟以上のお引渡しをするまでに成長いたしました。これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。今後、会社の更なる発展と、より質の高い商品・サービスの提供のため、同エリアで不動産事業を多角的に展開している静鉄グループへ入ることを決意するに至りました。

 静鉄グループは、不動産の開発、分譲、賃貸、仲介、管理など総合不動産事業を営んでおり、当社が加わることによって、戸建事業の強化を推進していくことになります。

 また、静鉄グループの企業ブランドにより、お客様に更なる安心、信頼をご提供でき、地域密着企業の住まいのベストパートナーとしてお客様に選ばれる住宅会社を目指して行きたいと思います。

 なお当社は、役員・従業員も従来と変わらず経営に携わることになりますので、今後もより一層「お客様感動の家づくり」をめざし、日々の業務に邁進いたします。皆様におかれましては、引き続き尚一層のご愛顧をいただきたく存じます。

                                        
 

6月10日以降静鉄グループINするために多くの業務を進めてきました。

大企業グループへの仲間入りは、今後片瀬建設にとって更なる飛躍の分岐点となることと確信します。

 

 

 

本日は静岡鉄道㈱ 代表取締役 今田社長が片瀬建設の社員に向けご挨拶をしていただきました。

皆明るい将来像を創造しながら聞き入っていました。

 

特に今後は静鉄不動産事業と片瀬建設の強みの注文住宅分野での連携が

必ずや相乗効果となってお互いに発展し、不動産事業全体の底上げに繋がる事を実感しました。

 

今田社長、本日は大変お忙しい中私たちのためにありがとうございました。

 

これからも片瀬建設は地域に根ざし皆様に愛され必要とされる住宅会社として

更なる飛躍を目指して頑張りたいと思います。

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>