朝礼風景 その2

朝礼の続きですが、

朝礼が終わると社長から一言

毎朝テーマに行きずまっていますが・・・。

 

この朝礼は人づくり、教育の場。

唱和する一語一句の解説(考え方)を時々することにしています。

 

凡事徹底の項目に

一、正しいことは言いにくいことでも勇気をもって言います。

が、あります。

 

この「正しいこと」は大変難しく

対象とする人によって正しいことの判断基準が変わってきます。

 

たとえば個人にとって正しいこと(一人称思考)

またお客様にとって正しいこと(二人称思考)

周りの働く仲間や会社全体、社会的見地に立った正しいこと(三人称思考)

(四人称、五人称、・・・・八人称は神の領域や仏教の悟りの世界まであります)

 

この「正しいこと」の定義を片瀬では(私の解釈を押し付けていますが・・・。)

①個人が人間として成長し人生の目的を達成できること

  (人生の目的=美しい心で、魂を磨き、良いことを思い、良いことを行い、

                         世のため、人のために尽くす事)

②お客様が総体的に理解し、納得し、喜び、満足する事

③働く仲間や、会社や、会社を応援するパートナー企業が、

 良い方向へと進み、ともに成長発展する事

 

こういった利己主義ではなく、

「心清く、何事にも感謝し、利他の心で、良いことを思い行う」

こういった考え方の基に立ったものを「正しいこと」と定義しています。

 

こんな感じで朝礼で唱和する一語一句の深~い意味などを説いています。

今日も一日一生の思いで頑張りますか・・・。

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>