下田農園 台風被害を乗り越え“福島県へ出荷”

こんにちは下田です。

昨日は朝早くから“下田農園“で収穫した野菜を福島県の被災者宅へ送る作業をしました。                                                                                                

ここ3週間ぐらい前から毎週金曜日に私の“下田農園“で採れた野菜を福島県の被災地の家族(10家族位い)に送っています。

(自分の農園では足りない場合は近所の農家から仕入れをして送ります)

ようやく梅雨も明け天候が良くなり野菜も最盛期となり、昨日は農園の野菜で目いっぱいの量となりました。 

 

             

      ナス30ケ、トマト大小18ケ、枝豆、ピーマン、オクラといったところです。

 

ナスが今年は良いものが出来ました。 

 

トマトも大玉がすごく良く生りました。

 

農園の野菜を福島に送ることができて本当にうれしく思い、また達成感というか報われた気持ちでいっぱいです。

なぜなら、先月の台風で静岡県は直撃の被害を受け、特にこの辺りの農家は大変な被害を受けました。

下田農園も致命的な被害を受け瀕死の状態になってしまいました。

 

台風が過ぎた翌日の悲惨な姿です。丹精込めたキュウリは棚ごと吹っ飛び片側根っこからちぎれてしまい30本のうち

10本程度が再生出来た状態でした。

ナスも竹でつくった支柱や葉の誘引もズタズタになってしまいました。

       ※次の朝やりきれなさと悔しさで何もすることができませんでした。 

トウモロコシや枝豆も皆倒れてしまいました。

 

そんな絶望からもう一度やる気を振り起こし毎朝5時から復旧作業を一週間続け、やっとのことで現在何とか収穫できる状態になり昨日の出荷となりました。

ただ、キュウリは瀕死の状態で残ったものも病気になったりして自分たちが食べるのが精いっぱいといった状態です。

 

  

こちらが現在の状態ですがキュウリは良いものが全然できません。

ナスはスチール製のパイプで頑丈な支持棚を造りました。

 

トマトは素晴らしい出来です。

但し、最近害獣のハクビシンに毎日のように食い荒らされ十数個被害にあってしまいました。

で、厳重な防護網を設置しました。

 

いろいろと大変な状況を乗り越えようやく“下田農園”の本来の目的だった 福島県へ野菜を届ける事が出来ました。

これからも毎週頑張って送っていきたいと思います。

応援してください。

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>