「諏訪湖祭湖上花火大会」に行ってきました。

こんにちは下田です。

暑くて長い夏季休暇も終わりましたね。

前回ご案内した通り15,16日で諏訪湖祭湖上花火大会に行ってきました。

この花火大会は文字通り諏訪湖の湖上から打ち上げる花火で打ち上げ数3万9000発で、その規模では日本一と言われています。人出も次の日の新聞によると50万人だそうです。

(ちなみに静岡安倍川花火が1万5000発、あのPL花火大会でさえ2万5000発といったところです)

その数の多さももちろんですがとにかく諏訪湖湖畔という地理的な特性もあって花火のロケーションとしては最高の舞台になっています。

今回始めて見ましたが、大満足、大感激、大感動させてもらいました。

湖畔のさじき一等席で火の粉がかかりそうなほど間近に迫る花火の迫力と体を突き抜ける程の爆風(爆圧)を感じながら2時間。
もう皆(私達夫婦と友人夫婦)最後には言葉が出ないほど放心状態になっていました。

(花火の数だけではなく、総合的にみて日本一ではないかと思いました)

デジカメを忘れ携帯カメラで撮った写真でしっかり写りませんでしたが雰囲気は解ってもらえると思います。

 

 

宿泊ホテルより諏訪湖を望む
この方向湖畔から約100メートルにて打ち上げ(水上に打ち上げ場が何カ所か見えます)

 

諏訪湖祭湖上花火大会の番付帳

 

 

大会は前半1時間が競技花火で10社の花火会社が既定の中で美しさ、アイデア、創作性を競います
10号玉(尺玉)5連発の部 と スターマインの部とで計30番付

 

 

カメラでは一瞬の輝きしか写し取れませんがスターマインは4~6カ所で同時に打ち上げ統一性や連続性、起承転結が表現されています

 

競技花火が終わると後半の1時間はスターマインのオンパレード一番付の花火が約5分は続きます
それぞれの花火にテーマが付けられ放送で案内されました。

途中に10号玉(尺玉)50連発というのがあって爆音で心臓が持たないと思ったほどの迫力でした

 

これは宇宙の神秘をテーマにしたスターマインで宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲にのってリズムよく打ちあがっていました
(これはすごく感動しました)

 

 

これは水上花火で左右約500メートルから同時に打ち上げられ、それが中心に向けてだんだん近づいてきて最後は中央で水中花火と打ち上げスターマインとの共演となります

 

最後は大ナイアガラ(約500メートル)を背景にスターマインの大連打で終了となりました
最後は皆感動感動で放心状態となって言葉を失っていました

うまく伝わったか解りませんが人出が多く大変ですが是非一度は見ておく価値がある花火だと思います

 

16日は帰りに諏訪大社に立ち寄り参拝してきました
7年に一度行われる御柱祭の御柱建立を見てきました

 

 

平成16年5月に建立された本宮一の御柱
直径約1m、長さ約17m、重さ10tにもなる巨木が四隅に建立されています

では次回まで。

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>