「幸福度ランキング43位・・・?!」

先日雑誌を読んでいたら

幸福度ランキングというものが載っていました。

 

今はやりの「世界番付」というやつです。

その番付では日本の幸福度ランキングは

なんと世界で43位とのこと。

 

トップ5は欧州が独占

1位 デンマーク

2位 ノルウェー

3位 スイス  (4位オランダ、5位スウェーデン)

ちなみに米国17位、中国93位とのこと。

 

なるほど欧州が上位なのはわかる気がします

歴史が古く、伝統を大切にし、

民族として自国に誇りを持っている感じがします。

 

また、欧州各国は高納税国として有名で

デンマークなどは、消費税25%、所得税46%。

(税金を有効的に徴収するための国民背番号制は

 日本が参考にした国でもあるんです)

 

その恩恵として社会保障は充実していて

医療費は全国民無料だったり

教育制度も義務教育10年生と

福祉大国とともに教育大国でもあります。

 

また欧州には「Jante Law(ジャンテロウ)」

という思想が国民性となっているようで

これは「平等」に価値を置く思想で

日本人が「礼儀正しさ」を重んじる国民性と同じとの事。

 

こういったものが幸福度NO1となっているんでしょう。

 

日本は敗戦後必死の思いで立ち直り

驚異的な経済成長を遂げ世界第3位を誇ります

しかし、その成長の過程で人生の豊かさのような

大切なものを置き去りにしてきたような感もあります。

 

このショッキングな番付を見て自分を振り返り

会社もただ業績を上げ成長するだけではいけないと

改めて思い知らされました。

 

会社の成長は、働く社員とその家族の幸せが無ければ成り立ちません

「社員が幸せな会社」、片瀬で働く事に誇りを持ち

幸せを感じ、自分の子供を会社に入れたくなるような会社づくり

これこそがこれから目指すべき会社像であるべきだと思います。

 

もちろん、会社を支援してくれている数多くのパートナー企業

また、片瀬のお客様が真に喜び満足し幸せな暮らしをし

地域社会の皆さんが片瀬が存在することを応援してくれる。

「社員が幸せな会社」の上にこのような理念が描けるんですね。

 

こんな会社を築くためにがんばらなくては・・・。

 

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>