「リクシル・全国ビルダーフォーラム」ジョンソンホーム様見学

こんにちは下田です。

8月30,31日と「全国ビルダーフォーラム」in北海道 ジョンソンホーム様の見学に行ってきました。

一日目はモデルルームやショップといった販売現場の見学を行い、二日目は取締役統括部長の川田氏の講演とディスカッションが行われました。

◇札幌駅前の立地にショップ型ショールームを展開  inZONEwithACTUS

家具インテリアショップACTUS-アクタス(自社経営)との併設によりライフスタイルを提案
inZONEブランドとしてデザイン住宅を販売

 

◇中はおしゃれな家具とインテリアのショップとなっている

◇家具インテリアによってライフスタイルの提案 家づくりへの夢が膨らむ

 

◇他のショップにはカフェも経営 トータルで顧客創造

 

◇郊外型大型分譲地にジョンソンホームの5つのブランドのモデルハウスを展開
こちらはインターデコハウス事業部モデル

 

◇内観は女性客に人気のかわいらしい輸入スタイル

そのあとジョンソンホーム㈱のほか50事業をまとめる山地社長の特別講演がありました。

今回も大変勉強になり有意義な見学会となりました。

山地社長始め川田部長の会社運営の基本は「丸投げ経営」。

これは“会社経営は社長が押しつけた目標や施策を社員にやらせるのではなく、大きな方向性を決めてやり後は社員達に丸投げして自由に楽しくやらせる”という考え。(間違っていたらすみません)

その結果、会社の社風や社員の方たちが元気で自主性を持ち全員参加経営を実現されていてほんとにすばらしい会社の姿が完成されていました。

川田部長の講演の後には参加の11社の社長達が出来すぎた会社像の現実を確認する為に例のごとく意地悪な質問タイムとなりました。

これに対し質疑に応える社員の方たちの少しもぶれない回答は全員がベクトルを合わせ、目標を共有し、同じゴールを目指し、正に自主性を持った全員参加経営を実感することができました。

居合わせた社長達は一様に何とも言えない敗北感という物を味わった方も多かったんではないかと思います。

またジョンソンホーム様の会社の背中が遠く見えたのは私だけでは無かったと思います。

◇取締役統括部長 川田氏の講演
5つのマルチブランド戦略により「丸投げ経営」がもたらす事業部経営者の人材育成や
マルチライフスタイルカンパニーとしてのジョンソンホーム様の存在価値の訴求

等など事業経営について熱く語られました

ただしすぐに取り入れることのできる事も沢山ありました。特に社員達が自主運営する幾つかの委員会。

◇ 顧客満足向上委員会
◇ 社員満足向上委員会
◇ ライフスタイル委員会
◇ 人材育成委員会

等、91人の社員が必ずいずれかの委員会に属し毎週活動しそれぞれのテーマで会社をより良くするためのルールや基準作りを行いまたイベントや研修を実施しています。

これこそが自主性を持って会社経営に参加する風土を作る事につながっているんではないかと思います。

もちろん自部門の経営計画、事業計画、数値計画、販売計画、運営計画等など全てにおいて社員の主体性というのもが伺えます。

だからこそ社員全員が活力にあふれ、仕事を楽しみ、やる気と責任を持っている雰囲気が伝わってくるんではないかと思います。

もちろん当社でもこういった社風、頑張れるフィールドづくりを築く取り組みを行っていますが、まだまだしっかりとした形が出来上がっているとは言えません。

私達片瀬もジョンソンさんを見習い追いつき追い越す事ができるよう全社、全員で取り組んで行きたいと改めて思った二日間でした。

最後に忙しい中準備や対応をしていただいた山地社長及び川田部長並びに社員の皆さま本当にありがとうございました。

PS:せっかく北海道に来たのでホテルの周りを散策してみました
お決まりではありますが時計台と旧北海道庁舎を見学してきました。

◇札幌 時計台

◇旧北海道庁舎(赤レンガ庁舎)

 

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>