家づくりのポイント

地震・台風に断然強い

KATASEは耐震等級3性能評価書付住宅をご提案しています。

耐震等級性能評価ってなに?

耐震等級1に相当する建物とは、数百年に一度発生する地震(震度6強から7程度に相当)による力に対して、倒壊、崩壊等しない程度、数十年に一度発生する地震(震度5強に相当)による力に対して損傷を生じない程度の建物を指します。耐震等級の等級1は建築基準法に定める耐震強度です。
等級2はその1.25倍の強度、等級3はその1.5倍の強度です。

知っていますか?2×4の家は地震に強いんです!

KATASEの2×4は余裕の耐震設計

阪神淡路大震災レベルの地震でも倒壊を免れる耐震性能の実現。その秘密はKATASEならではの2×4(ツーバイフォー)設計技術にあります。
多くの木造軸組工法は主に外壁に耐震壁を設置するのに対し、2×4では部屋毎の間仕切り自体が耐震壁になっており、耐震力に偏りがなく、 地震を建物全体で均等に受け持つことができ、耐震設計上大変有利な構造となっています。