社長挨拶

片瀬建設は『静鉄ホームズ』に社名変更し、更なる飛躍を目指します

私たち片瀬建設は2016年6月の静鉄グループ入りに伴い、現在、静鉄不動産の戸建住宅部門の拡大発展に向けた事業展開を推し進めております。

このような中、更なる安心・安全・信頼される企業イメージへの転換と住宅ブランドの向上を追求するために、この度、社名を『静鉄ホームズ』に変更いたしました。

私たちが築いた家づくりの精神”片瀬ブランド”は社員一人ひとりの誇りであり、やり甲斐であり、また地域のお客様からも広く支持をされてきました。

この度の社名変更により、今まで築き上げた実績を”静鉄ブランド”により更に高めて行き、地域愛着企業の住まいのベストパートナーとしてお客様に選ばれる住宅会社を目指し更なる飛躍を目指して行きたいと思います。

経営理念

常に創造性と技術の向上に努め、価値ある商品をお客様に提供する

常に創造性と技術の向上に努め、価値ある商品をお客様に提供する

経営方針

(1)『お客様感動の家づくり』を目指します
 ‘「メイク・ア・フィット」みんなでつくる家’をスローガンにお客様の夢や希望、こだわりに全社員一丸となってお応えします。また‘安全、健康、快適な家づくり’を追及し、堅実な施工とたゆまぬ熱意を持ってお客様が本当に満足できる家づくりを目指します。
(2)社員が誇りを持ち、働き甲斐のある企業を目指します
 我々の仕事はお客様の一生に一度の大事業「家づくり」を託されることであり、その重みやお客様の期待に、確かな技術と誇りを持ってお応えします。また仕事を通じ、自己研鑽と人間性の向上を図り相互利益の供与を以って会社と個人の価値基準を共有し、一体感のある企業風土を創ります。
(3)社業を通じ‘信用’を築き、地域社会から愛され必要とされる企業を目指します
 法令と社会的常識に基づく行動を基準とし、正直で真面目で、誠実な会社を目指します。また経営効率(自社の商品やサービスの質)を高め、適正収益を確保し企業の永続と雇用の創出により社会貢献に努めます。

家づくりの方針

 一、家づくりは一生に一度の大事業 その責任の重さを知ろう

 一、常にお客様の期待以上の仕事でお応えしよう

 一、常に熱意と誠意をもってお応えしよう

 一、常に感謝とおもてなしの心でお応えしよう

 一、常に堅実な施工と先進の技術でお応えしよう

 一、常に日本一きれいな現場でお応えしよう

 一、お客様と一緒になって家づくりを楽しもう

企業スローガン

make a FIT!

Family Interface Thinking
フィット!の意味:「ファミリー・インターフェイス・シンキング」
家族中心主義と訳し、お客様であるご家族を中心に据えたサービス体制の提供により、顧客満足創造を行う片瀬建設の企業姿勢を示しています。